読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北口エンカウント

北口がゲームの感想とかオススメの曲とかを流していくwebコンテンツ

秋の夜長とポスト・ロック

北口です。

 

先月日本に上陸したスウェーデン発のストリーミングサービスSpotifyですが、遂に招待コードが届いたので早速登録して1週間ほど使ってみました。

 

Apple MusicやAWAに比べると、やはり洋楽寄りですね。と言っても邦楽が全く無いわけではなく10/12発売のAmazarashiの新譜『虚無病』が入っていたりDOTAMAのニューアルバム「DIRECTORY」が入っていたり、割と邦楽方面も強い感じ。

 

機能面でもイコライザがデフォルトで付いていたりクロスフェード機能(最大12秒)が付いていたりと、かなり充実しています。

 

そして何よりPS3/PS4で使えるのが大きいですね。Spotifyソニーと提携してPlaystation®Musicっていうサービスを展開していて、PS3/PS4にアプリを入れればゲーム中でも好きな音楽を流していられるんですよね。しかも無料で。FPSとか音楽無くて寂しいゲームとかやってる時には嬉しい機能ですね。ゲーム側のオプションでボリューム調整をすれば足音も銃声も聴こえるので「音楽に夢中でいつの間にか裏取りされてた!」なんてことも無いです。多分。

 

ただ一つ問題があって、現在日本向けサービスでは招待コード制を取り入れてて登録に時間が掛かってしまうんですよね。自分の場合だとリクエストからコードが届くまで大体10日くらい掛かりましたね…。どうしても使いたい!という方は早めのリクエストをおすすめします。

 

 

さて、今日のゲームニュースですね。

スパイク・チュンソフトPlaystation®StoreとApp Store向けに最大80%オフのハロウィンセールを行うみたいです。10/31までなのでお早めに。

PS4『メトロ リダックス』                                        \6,264 ⇒ \1,566
PS4『セインツロウⅣ リエレクテッド』                                \6,264 ⇒ \1,566
PS4『テラリア』                                             \2,500 ⇒ \1,250
PS3『テラリア』                                             \3,394 ⇒ \1,018
PS Vita『テラリア』                                           \2,057 ⇒ \1,028
PS4『ホットラインマイアミ Collected Edition』                           \3,596 ⇒ \719
PS3『ホットラインマイアミ Collected Edition』                           \3,596 ⇒ \719
PS Vita『ホットラインマイアミ Collected Edition』                         \3,596 ⇒ \719
PS4『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』           \2,160 ⇒ \1,080
PS4『クリプト・オブ・ネクロダンサー』                                 \1,944 ⇒ \972
PS Vita『クリプト・オブ・ネクロダンサー』                              \1,944 ⇒ \972
PS4『キャッスルストーム』                                        \1,620 ⇒ \324
PS3『キャッスルストーム』                                        \1,620 ⇒ \324
PS Vita『キャッスルストーム』                                     \1,620 ⇒ \324
PS4『Mighty No.9』                                             \2,700 ⇒ \1,350
PS3Mighty No.9』                                             \2,700 ⇒ \1,350
PS4『HOMEFRONT the Revolution』                                  \7,776 ⇒ \3,888
PS4『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』                \7,290 ⇒ \5,103
PS4『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』                       \3,869 ⇒ \1,547
PS Vita『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』                     \3,383 ⇒ \1,353
PSP不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ』               \4,115 ⇒ \2,057
PS Vita『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』    \4,666 ⇒ \3,266
PS Vita『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) PlayStation Vita the Best』   \3,024 ⇒ \2,116
PS Vita『極限脱出ADV 善人シボウデス』                                \5,637 ⇒ \2,818
PSP『428~封鎖された渋谷で~』                                    \2,057 ⇒ \1,028
PS Vita『忍道2 散華 PlayStation Vita the Best』                           \3,024 ⇒ \2,509
PSP『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ! PSP the Best』                    \1,851 ⇒ \555
PS Vita『CONCEPTION II 七星の導きとマズルの悪夢』                        \5,760 ⇒ \1,152
PS3『憂世ノ志士』                                                \7,800 ⇒ \1,560
PS Vita『憂世ノ浪士』                                             \5,800 ⇒ \2,494
PS Vita『ダンガンロンパ1・2 Reload』                                  \4,834 ⇒ \3,383
PS Vita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode PlayStation Vita the Best』     \3,694 ⇒ \2,585
PSPダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生PSP the Best』                 \2,880 ⇒ \1,440
PSP『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』                           \5,348 ⇒ \2,674
PSP喧嘩番長3~全国制覇~ PSP the Best』                              \1,851 ⇒ \869
PSP喧嘩番長4~一年戦争PSP the Best』                              \1,851 ⇒ \869
PSP喧嘩番長5~漢の法則~ PSP the Best』                              \2,880 ⇒ \864
PSP喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル』                              \4,320 ⇒ \864
PSP忍道 焔』                                                 \2,263 ⇒ \905
PSP侍道ポータブル PSP the Best』                                     \1,851 ⇒ \925
PSP侍道2 ポータブル PSP the Best』                                    \1,851 ⇒ \925
PSP『ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~』                           \2,057 ⇒ \617
PSP『メイド☆ぱらだいす ~目指せ!メイドナンバーワン!~』                      \1,851 ⇒ \555
iOS『クリプト・オブ・ネクロダンサー』                                       \600 ⇒ \360 

 

株式会社スパイク・チュンソフト | イベント・キャンペーンスパイク・チュンソフト ハロウィンセール 2016

 

安すぎない?メトロリダックスが75%オフって凄い…。

この機に買い溜めて秋の夜長はゲーム三昧、というのはいかがでしょうか。

 

秋の夜長ということで今回はこの季節にピッタリのポスト・ロックなナンバーでお別れです。

Kitchenで「Time」。

www.youtube.com

 

これから大作ラッシュでPS4がフル稼働になりそう。

 

(北口)

NX改め『Nintendo Switch』発表

こんばんは。Spotifyが最高すぎるのでSpotifyのダイマ記事を書こうとしたんですが、それどころじゃなくなったのでまた今度書きます。

 

任天堂が開発を続けてきたコードネームNXが遂にベールを脱ぎました。

まずはこちらをどうぞ。

 

www.youtube.com

 

その名も『Nintendo Switch』

 

https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/img_161020/img01.jpg

 

 

動画内で紹介されている通り、Nintendo Switchは据置機ながら本体モニターをドックから引き抜くだけで携帯機として遊べる「全く新しい」ゲームハードです。

自分は「WiiUゲームパッドだけ持ち運んでゲームが出来たらな~」とか考えてたんで、この進化はかなり嬉しいですね。

 

個人的に気になったのがSwitch用のコントローラー『Joy-con』。

f:id:kitaguchinko:20161020234105p:plain

 

携帯機として持ち運んでいても、Joy-Conを取り外して据置機のように遊べるというのはかなりポイント高いですね。

f:id:kitaguchinko:20161020234402p:plain

 

コントローラーを分け合ってマルチプレイが出来るのも魅力的ですね。

f:id:kitaguchinko:20161020234516p:plain

 

今のところ出てるスペックはこんなところですかね。

発売は来年の3月とのこと。値段は…40kくらいとみた。

 

あと公式ホームページにちょっとユニークな情報として、Nintendo Switchパートナー企業が一部掲載されていました。

f:id:kitaguchinko:20161020234950p:plain

 

えっ…

f:id:kitaguchinko:20161020235027p:plain

 

何を出す気なんですかねぇ…。

アーマード・コアダークソウルかな?(すっとぼけ)

 

ということで今回はここまで。続報が入ったらまた記事書きます。

 

参考記事

ニュースリリース : 2016年10月20日

 

(北口)

俺がまた新海誠に殺された回

2ヶ月ぶりの更新です。

記事を書いてないうちにリオオリンピックが始まったりリオオリンピックが終わったりしてました。

 

僕もコミケ行ったり酒飲んだりしてました。漫画描きてぇ~~~~。

 

今回はタイトルの通り君の名は。の感想です。ネタバレの無い感想を言おうとすると「おもしろかった」「きれいだった」くらいしか言えなくなるのでネタバレバリバリで行きます。まだ観てない人は今すぐ最寄りの映画館で観てからこの記事読んでください。

 

 

 

 

 

ここはクッションゾーンです。

 

 

 

 

 

本題に入ります。

まずは美術。風景描写が半端じゃなく綺麗。飛騨の荘厳な山々、誰そ彼時に煌めく湖、新宿のビル群、朝焼けとコクーンタワー、「スゲ~~…………」と思わず見とれるレベルでした。あと外せないのが彗星ね。オープニングでは「うわ~綺麗だな~」って感じなんだけど、彗星が糸守町を破壊したって分かってからは彗星に美しさと自然災害特有の人智を超えた恐ろしさがガッツリ内包されてて

「ウワァァァァァ!!!!!綺麗だァァァァァァ!!!!!!」

って感じでしたね。割れたぞ!!

んで観終わってからメインビジュアル見ると「あ~~~なるほど~~~」ってね。

 

次がキャラの動き。「神は細部に宿る」とはまさにこのことで、入れ替わってる時は細かいとこもちゃんと男っぽく、女っぽくなってるんだよね。

(こういう話するとジェンダーおじさんから怒られそうだけど今回は気にせず書きたいからジェンダーおじさんも無粋なことを言わず見逃してほしい。)

 

驚いたのが、最初に三葉が瀧くんになったシーン。目覚ましを止めようとしてベッドからずり落ちるんだけど、脚がちょっと内股気味になってるんだよね。もう、マジでヤベーな、と。何も説明せずに「入れ替わったな」って察させる感じ、マジでヤベーな、と。んで股間ムギュッとして「付いてる~~!!」ですよ。古今東西、入れ替わりモノの定番といえば顔にラクガキすること胸とか股間とか触って「付いてる~~!!」って言うことなんです。サトウハチロー山中恒もそう言ってるんですよ、多分。

 

最後にストーリーです。タイトルの通りまた新海誠に殺されました。僕は少年少女のすれ違う恋とか、「あの女~!」「あの男~!」とか言い合う何かそういう甘酸っぱいものが好きなんですが、今回のこれはヤバかったですね…。すれ違うっつっても時も場所も違う相手とすれ違いまくるんですよ…。そんで「あの女~!」「あの男~!」とか言うんですよ…。俺のために作られた映画かよ。仮に俺が石油王だとしたら「女の子と男の子がすれ違うやつ作って」って新海監督に言って全く同じもの作ってもらうわ。喩えが分かりづらい。

 

いやー、マジで最高の映画だった。最高だったけど、死にたさが過去最高なんだよね。というか死んだ。また新海誠に殺された。なんていうか、恋愛的なアレコレよりも創作的なアレコレの方が強い。創作意欲駆り立てまくられた結果、死亡みたいな。死因:創作意欲死、みたいな。多分だけど、今回死んだ人かなり居るんじゃないか。作中でもかなり死んでたけど。仮に俺が石油王だとしたら新海誠に殺されたオタクたちの集団墓地を作りたい。新海誠カタコンベの両方から名前をとって「シン・カタコンベとかどうかな。

 以上、君の名は。の感想等々でした。今日はRADWIMPS『前前前世』でお別れです。それでは。

 

 

もう一回観てぇな…。

 

(北口)

シティ・ポップとかいう超オシャレミュージック

huluってマジで便利だな。月額1000円で映画見放題ってかなり破格。ゲオでの10本分。それでサカサマのパテマ観たのよ。スゲー面白かった…。めちゃくちゃに深い…。パテマ可愛い…。皆観てくれ。そんでhuluに登録してくれ。今なら2週間無料だぞ。

 

www.hulu.jp

これでお金もらえるんですよね?もらえないの?

 

最近シティ・ポップが流行ってるよね。超嬉しい。シティ・ポップって10年20年周期で流行るけど、その度に進化するから凄いよね。ということで今回のテーマは今アツいシティ・ポップです。

まずは巷で大流行りのAwesome City Clubで「アウトサイダー」。

 

www.youtube.com

 

ブンツク感の無いダンスミュージックって感じでノレるね。超ハッピー。リズムとか歌詞とかはいわゆる渋谷系と変わりないんだけど、モードな感じでスタイリッシュ。あとドラムがめちゃくちゃ可愛い。

 

次は今週のPower Push、LUCKY TAPESで「TONIGHT!」

 

www.youtube.com

 

これも綺麗な曲だよね~。先週か先々週の伊集院光深夜の馬鹿力で聴いたんだけど、ビビッと来てそっからドハマリしたよね。LUCKY TAPESは来週水曜、このTONIGHT!を含むニューアルバム「Cigarette & Alcohol」を発売予定ですんでよろしければそちらも。

 

最後にサブカル界隈で大人気、カラスは真っ白で「HIMITSUスパーク」。

 

www.youtube.com

 

シティ・ポップっていうかファンクポップかな。カラスは真っ白ってジャンルかも知れない。シティ・ポップよりもアップテンポでテクノ感があるよね。この間ニンジャスレイヤーのED曲を担当してたし、今年発売のグラスホッパー・マニファクチュアの最新作「LET IT DIE」のBGM企画にも参加してたしかなり活発。マスト。

 

ってな感じで紹介してきましたシティ・ポップ、気になった方は色々調べてみてくれよな。

 

今日はそんなシティ・ポップバンド、Awesome City Clubの最新アルバム「Awesome City Track3」から「Don't Think, Feel」でお別れです。それでは。

 

www.youtube.com

 

(北口)

HOT LIMITのMV、ヘリがうるさい

ブログが僕の周りで徐々に流行りだしてきた。やっぱりTwitterで知ってる人のブログ読んで思うのは、Twitterって呟きだなぁ…ってことだよね。いや当たり前なんだけどさ。Appleってリンゴだなぁと同義なんだけどさ。

 

Twitterって140字の中に言いたいことを込めようとするからやっぱり普段の文とはちょっと違ってくるんだよね。面白いよね。面白くはないな。

まぁ何て言うか、その人の知らない一面を垣間見た感じでちょっと面白いよね。結局面白いんじゃねーか。愚にもつかない前置きでした。

 

Twitterにトレンドってあるじゃん。あれいっつも脇の方にあるからたまに見てんだけど、今日のトレンドに「1998年何してた?」みたいなのがあってさ。俺も何してたっけな~って思い出そうとしてみたけど覚えてねぇよ。3歳だもん、当時。保育園に通ってゲームボーイが好きだった、くらいの記憶。

 

っていうかそもそも1998年のゲームって何があったっけ?ってことで調べてみた。当時の僕は気が狂うほど任天堂が好きで、Nationalのロゴを見て「任天堂任天堂!」って言ってた。覚えてんじゃねぇか!ということで今回は任天堂ハードに絞って紹介してく。

 

ゼルダの伝説時のオカリナN64/1998年11月21日発売

時のオカリナってそんな時期に発売されてたんだね。時のオカリナは64ユーザー諸兄には懐かしいっていうか義務教育みたいなもんだったよね。違う?知らないよ。当時3歳の僕には到底プレイ出来るような難易度じゃなかったから、多分兄貴が買ったのを何年かしてプレイしてたんだろうな。小学生になっても水の神殿がクリア出来ずに投げて、中3くらいになってゲームキューブ版の時のオカリナをプレイしてようやくクリアしたんだよね。だからリアルタイムで7年くらいかけてクリアしたってことになると思う。なるんです。リンクがマスターソード抜いて7年経ったように僕も股間のマスターソードを抜いて7年経ったんです。下らない。

 

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドGBC/1998年9月25日発売

やったね~。これはめっちゃやりましたよ。何ならポケモンよりやったし4コマ劇場も買ってもらった。ただただ難しかった覚えしかないんだよなぁ。あと牧場の上の方で神竜が卵とフンを落としてくる。実は僕、当時ドラクエシリーズはこれしかやってなかったんですよね。大きくなってからポチポチやっていったけどまだ6をやってないんだよね。テリーって誰ですか?僕よく知らないんですけど…。

 

バンジョーとカズーイの大冒険N64/1998年12月6日発売

これも98年なんだね。っていうか時のオカリナ発売して1ヶ月でバンジョーとカズーイ発売って凄いラッシュだよね。これもね~、途中で投げちゃったんですよ。マッドナイトまんしょんが怖くて怖くて。あの緑の幽霊めっちゃ怖くない?笑い方とか。中3の時に時のオカリナをクリアして、その勢いでバンジョーとカズーイもクリアするか~って始めたけどやっぱりダメだったね。多分今も無理だと思う。2はちゃんとクリアした。2は怖くないから。

 

1998年ってスゲーな。活気があるよね。

 

そういえば話は180度変わるけど、タイトルに「ラジオ」を冠してる以上、お便りを募集するのがラジオとしての義務なんじゃないかと思いついたんでお便りを募集したいと思います。ただラジオっぽいことがやりたいだけです。

えー、何でも良いので思いついたこと、日常の疑問、今日の献立、などなど

kitaguchiexa@gmail.com

まで送ってください。タイトルは何でも良いけど、どっかに「地獄の文字ラジオ宛」とか分かりやすい感じで書いといてください。そうしないと普通にメールに返信しちゃうから。「あっ、ヤベェ人からメール来ちゃったな…」と思いながら返信しちゃいますので、そこだけご注意ください。あとラジオネームも忘れずにね。ラジオネームない場合は本名で紹介します。

 

ということでよろしくお願いします。今日は98年のヒット曲でお別れです。T.M.Revolutionで「HOT LIMIT」。それでは。

 

www.youtube.com

 

(北口)

NO SMOKING, VAPING OK

ブログタイトルを変えました。

前言ったかも知れないけど、このブログはゲーム感想ブログの跡地に建ててるんだよね。記事は全部消したけど未だにタイトルはそのままだったけど、ようやく変えました。方向性が決まってきたのかな。知らないけど。

 

喫煙者の肩身が狭い社会になりましたね。俺は肩身が狭い社会しか知らねーんだけど。でもやっぱり実感するよね。喫煙所少ねーもん。んでもって喫煙所で吸ってても嫌な顔されるでしょ?嫌になるよね。それは被害妄想に他ならない。

 

そんなことはどうでもいいんだ。俺はやっぱり喫煙所のあの雰囲気が好きなんだよ。何て言うか…一体感?

f:id:kitaguchinko:20160626231415p:plain

一体感っていうかなんだろうな…タバコを通して繋がりを得てる感?上手く説明出来ない。俺は喫煙所よりも近くのドトールの喫煙席で吸ってんだけど、こないだおじいちゃんに火を貸したのね。そういう瞬間が大好きなんだよね。恩を着せたいとかそんなんじゃなくて、知らない人がその瞬間だけ知ってる人になるじゃん?その感覚がすごい好きなわけ。っていうかドトールからしてみればアイスコーヒー一杯でタバコ吸いまくってはた迷惑な客だよな、すまんな!

 

何の話するか忘れちまったな。そうそう、先週の火曜日に初めてシーシャバーに行ったのよ。シーシャって水タバコのことね。説明するのがめんどくさいからWikipediaで調べてね。Wikipediaって知ってます?あれめっちゃ便利だから皆使った方が良いよ。

 

水タバコ - Wikipedia

 

シーシャバーは入った瞬間「ヤベーとこ来ちゃったな」って感じだったね。スゲー暗いし静かだし煙充満してるし。でも実際吸い始めると、その雰囲気も相まって気持ちよくなっちゃったよ。また行きたい。

 

オフといえばサバゲオフやりたいね。たまには外で遊ぼうぜ。外なのか?俺はズブの素人だから全然知らないんだけどさ。やってみたいな~と思ってたけど装備揃えたりとか結構大変そうだし、なかなか手を付けて無かったんだよね。何かそういう予定あったら教えて下さい。

 

ということで今日は煙たいナンバーでお別れです。Deep Purpleで「Smoke On The Water」、それでは。

 

www.youtube.com

Burnの方が好きなんだよなぁ。

 

(北口)

クラスのひょうきん者が不登校になるテレビ

さっき晩飯食いながらお笑い特番観てたんですが、これこそお笑い番組だよなぁと思ったんで雑感とか思ったこととか妄言とか書きます。

 

やっぱりさ、お笑い番組に解説って不要じゃない?最近のお笑い番組のトレンドって2,3組芸人にネタ披露させて、モデルだかタレントだか杉本彩だか分かんない人たちが適当な感想言って、はいじゃあ次~って感じじゃん。杉本彩の悪口は俺絶対許さないからな。なんかさ~、そういうのめっちゃ無粋じゃない?一度披露したネタをもう一回話題に出して転がしまくるって完全に禁忌<タブー>でしょ。クラスのひょうきん者が何かボケた後に皆で「今の○○ってネタが××で面白かった~」とか口々に評価し始めたら多分ひょうきん者は恥ずかしさから不登校になるぞ。

 

何て言うか、テレビ自体が説明主義になってんじゃないかって思うんだよね。お茶の間で「えっ、今の笑いどころってどこ?」ってなる人が出ないように解説してんのかな~って。考えすぎか。でもクラスのひょうきん者が何かボケた後に何かよく分かんねぇ奴が「今のはここが笑いどこなんだよ」って言い出したらひょうきん者は保健室にこもるぞ。ボケの解説って完全に蛇足でボケを、ひいては芸人を殺しかねない行為だと思うんだよね。それをトレンドとしてテレビでやりまくるってどうなの?っていう。

 

さっきやってた番組何が良かったって解説がほとんど無かったんだよね。トントントーンと芸人がネタを披露するっていうオールド・スクールなお笑い番組だった。もう一つオールド・スクール的な要素があって、漫才・コントが長尺だったんだよね。長尺ってのはやっぱ見応えがあって面白いよね。(これは完全に主観的意見。)今のトレンドってやっぱり短尺なんだよねぇ…。これはお笑いに限らず、色んなコンテンツに対して言えることだよね。つってもそれはしゃーないことで、インターネットの普及と共にコンテンツが加速度的に増えていって、一つのコンテンツに割ける時間がどんどん短くなっていってるんだよね。

 

どうせだからちょっと突っ込んだ話をするか。

コンテンツってのは大きく2つに分けることが出来るんだよね。「リニアコンテンツ」と「ノンリニアコンテンツ」ね。リニアコンテンツってのは頭からケツまでしっかり観てもらうことを想定して作られているコンテンツのことね、映画とかドラマとか。ノンリニアコンテンツってのは断片的に見てもらっても大丈夫なように作られているコンテンツのこと。ちょっと違いが分かりにくいと思うけど、例えば2chのスレとか俺がこうやって書いてるブログ記事とかね。今のトレンドはどっちかって言うと、ノンリニアコンテンツなんだよね。

 

長くなってきた。まぁ何が言いたいかって言うと、漫才・コントはリニアコンテンツであってノンリニアコンテンツではないわけよ。当たり前だよね。でも、あえて番組内で解説をしちゃうとノンリニアコンテンツになっちゃうんだよね。「別に良いんじゃない?」って思うかも知れないけど、これは由々しき事態だと思うんだなぁ。これ、大げさに言っちゃえば文化の侵略なんだよね。本来リニアコンテンツとして作られてきた漫才・コントが現代人の趣向に迎合する形でノンリニア化していく。時代は移ろうものだから仕方ないけど、やっぱりちょっと悲しいよね。

 

ちょっと前に金曜ロードショーでクソみたいなネタバレテロップが入って炎上したよね。まぁ映画放送中にテロップでネタバレするってギャグかテロかって感じなんだけど、そこだけに視点を奪われちゃいけない。映画に現在の状況、またはこの先の状況をテロップで入れることで何が起こるかっていうと、これまたリニアコンテンツがノンリニアコンテンツになっちゃうんだよね。例えば皆大好きラピュタの「バルス」シーン。パズーとシータがラピュタに行ったとこ辺りから「バルスまであと○分」みたいなテロップが入ったとする、状況は同じだよね。そうすると、そこのシーンだけ観れれば良いやって人が増えるじゃん?それって作り手に対しての侮辱じゃない?そういうことなんだよね。長くなりすぎて俺も何が言いたいか分からなくなってきた。

 

まとめると、「テレビによってリニアコンテンツのノンリニア化が進んでいて、作り手に対するリスペクトが無くなってきている」ってこと。まぁ俺は作り手でも何でもない、ただの外野だから何と言おうと説得力は無いけどね。でもこれを読んでくれた人に言いたいのは、たまにで良いからリニアコンテンツも楽しんでねってこと。ノンリニアコンテンツはそりゃ便利だけど、リニアコンテンツも良い物だよ。是非とも映画館でゆっくり映画を観てね。

 

俺からは以上。今日はリニアとノンリニアの話をしたので、リニアなこのナンバーでお別れです。Perfumeで「リニアモーターガール」。それでは。

 

www.youtube.com

 

(北口)